【メイク時間が短縮できる】二重整形施術の特徴を徹底解説

医者

痛みもなく簡単な施術

頬を触る人

傷が残らず安心

現代女性の美人の条件として、ぱっちりとした二重まぶたがあります。しかし、日本人はもともと一重か奥二重のため、二重整形をする人も多いようです。アイプチなどの二重まぶたコスメを使い二重にする方法もありますが、二重整形には、それにも勝るメリットがあります。まず、二重整形で最も大きなメリットといえば、両目30分程で手術が完了するため、簡単にナチュラルな二重を手に入れられることです。一度手術をしてしまうと、半永久的に元には戻らないため、ノーメイクでもぱっちりした瞳でいられます。朝の忙しい時間に、アイプチで二重を作る時間も短縮され、ゆっくり過ごせるようになるでしょう。アイプチの場合は、汗をかいたり水に濡れたりすると取れる心配もありますが、二重整形なら、水に濡れても摂れないため、海やプールも満喫できます。二重の幅も一定になるため、アイプチのように日によって二重の幅が微妙に異なることも回避できます。次に、二重整形は料金が安いことも挙げられます。プチ整形と呼ばれるメスを使わない手術であるため、安いクリニックなら1万円以下で受けられるところもあります。一般的な料金の相場は、2万円から5万円です。しかし、安さだけでクリニックを選ぶと、理想の二重に出来ない場合もあるため、石の技術やアフターサービスのしっかりしているところを選ぶのが賢明です。そして、傷が残らず、痛みがほとんどないのも、二重整形手術の魅力です。なりたい二重の幅を決め、糸で留めて結ぶという方法のため、見た目に傷は残りません。痛みに敏感な人は、笑気麻酔のオプションもありますが、ほとんどの人は麻酔なしで大丈夫でしょう。数か所糸で留めているだけなので、万が一気に入らなかった場合も、元に戻せるので安心です。腫れなどもほとんどなく、施術から3日程で、普通にメイクができるようになります。一重まぶたをコンプレックスに感じ、いつもアイプチで二重にしている人は、いっそのこと、二重整形をしてみてはいかがでしょう。長期的にみれば、アイプチよりも経済的かもしれません。